1-190 1-193 1-219 1-324 1-538  2-303 2-322 3-68 4-7 4-8 
5-388  6-345  6-377  6-446  6-680  6-800 
1-190 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2005/08/23(火) 20:54:32 [ TEX.Z0Mo ]
このスレみてシンデレラケージに1ループだけ歌詞付けだした
・・・のですが予定してたのと何か違う感じに。ごめんなさいorz

(00:01)かこめかこめ 今夜あなたは出会う 兎がかこむ
(00:25)満ちた 月に心狂うてか 幻想へ誘う 紅い眼
(00:37)その 白き衣に惹き寄せられ 姫の元へ勇む若人よ
(00:50)月と地上の獣が踊る 若人の心を蝕みて

(01:03)永い廻廊抜け夜姫へと 辿り着き膝をつく若人よ
(01:15)隠れし 夜姫  この身焦がす想いを 受け止めておくれ
(01:25)覚悟し 聞いて その想いが真なら  五芒の難題解いて
(01:34)姫は歌うように読み上げてく 五つもの秘宝の難題
KAGOME:まずは一つ目 龍の顎の玉を。 次に二つ目 仏の御石の鉢。

(01:46)既に月に捕らわれている 心はもう元には戻れない
KAGOME:三つ目の品 火鼠の皮衣。 さらに四つ目 燕の子安貝。

(01:59)姫の微笑と兎達の舞 若人は狂気を抱いて
KAGOME:そして最後に 蓬莱の玉の枝を。 これら全て みつけ私の元へ。

(02:12)想い貫く為旅に出る 朽ち果てる運命だとしても
KAGOME:篭目篭目 月に魅せられた人 篭目篭目 二度と会う事はない。

(02:24)兎よ 兎 これで今まで何人目?
(02:32)今まで食べた 団子の数は覚えてない。
(02:36)月夜に浮かぶうさぎ達の眼に 惑わされる狂気のシンデレラケージ

1-193 名前: 190 投稿日: 2005/08/24(水) 04:47:29 [ 9S/Hldf. ]
>>191
レスありがとうございます。序盤、正にステージ5を思い浮かべて書いてみました。
中盤以降は深く考えてなかったせいかボロボロに(;;

>>192
指摘ありがとうございます。あの状態で投稿してしまって申し訳ないです。
192さんのレスを参考に少し手直ししてみました。

(00:01)かこめよかこめ 今宵あなた導く 兎よかこめ
(00:25)満ちた月に心狂うてか 幻想へ誘う 紅い眼
(00:37)その 白き衣に惹き寄せられて 姫の元へ勇む若人よ
(00:50)月と地上の獣が踊る 若人の心を蝕みて
(01:03)永い廻廊抜け夜姫へと 辿り着き膝をつく若人よ
(01:15)隠れし 夜姫  この身焦がす想いを 切に受け止めておくれ
(01:25)覚悟し 聞いて その想いが真なら  五芒の難題解いて

(01:34)姫は歌うように読み上げてく 五つもの秘宝の難題
 kagome:初めの一つ 龍の顎の玉を。 秘宝が二つ 仏の御石の鉢。

(01:46)そう 既に月に捕らわれている 魂はもう逆らえる術も無く
 kagome:秘宝が三つ 火鼠の皮衣。 秘宝が四つ 燕の子安貝を。

(01:59)姫の微笑と兎らの舞 若人は狂気を抱いて
 kagome:最後の一つ 蓬莱の玉の枝を。 全て交えて 私の胸に賜え。

(02:12)この 想い貫く為旅に出る  この身体朽ち骸になろうとも
 kagome:篭目や篭目 月に魅せられた人よ 篭目や篭目 二度と会う事かなわず。

(02:24)兎よ 兎 彼で幾人目の狂気?
(02:32)今まで食べた 団子の数は覚えてない。
(02:36)今 月夜に浮かぶ兎らの眼に 狂い咲く幻惑のシンデレラケージ


早起きして寝ぼけてるので
変なところとかあったら突っ込み等お願いします(ペコリ

1-219 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2005/08/25(木) 00:54:39 [ pch.p25s ]
「シンデレラケージ 〜 Kagome-Kagome」でうどんげネタ
 
(0:00)
ウドンゲ「私は鈴仙(れいせん)
     鈴仙・優曇華院・イナバ
     薬師(くすし)の卵」(「てるよはNEET」でも可)
 
(0:14くらい)(音楽に合わせず、普通の台詞で) 
ウドンゲ独白「永遠亭に来てから随分と時が経ちました
       みんな仲良しで、私、今とっても幸せです!」
 
(0:25)
えーりん「困った 永遠亭にお金がない このままでは姫が暴れる
     私の薬は微々たる収入 もうなりふり構ってられないわ」
 
(0:50)
ウドンゲ「なんと私が薬師の仕事? 私もとうとう一人前
     もう座薬だなんて言わせはしない 師匠のような薬師を目指すのよ」
 
(1:16)
えーりん「ウドンゲ待って 私のようになる前に 座薬の実演販売よ」
ウドンゲ「待って待って師匠 座薬の実演販売って それってつまり私が」
 
 
(1:34)
ナレーション「永遠亭は今日も安泰 ウドンゲがお金を稼ぐ
       ときどき部屋で泣いてるけれど ウドンゲだから誰も気にしない」
 
 
私の中でのナレーションはてゐ様で。
ウドンゲ独白は本当に幸せそうに言うとより美味しく味わえます。
っていうかウドンゲ好きの人ごめんなさいorz
私もウドンゲは好きです。好きなんですが何故かこう、いぢめたくなるというか。
 
>>218
大爆笑させていただきました。けーねは掘ってなんb(caved!!!!
GJ!

1-324 名前: 302 投稿日: 2005/10/03(月) 23:30:11 [ YEUHKnYE ]
なんだか電波が降って来たので、忘れないうちに。
東方永夜抄より、シンデレラケージの歌詞とかでっち上げてみたです。


   かごめ かごめ 〜シンデレラケージ〜
 
 
 籠女(かごめ) 籠女(かごめ)
 いついつ出やる
 後ろの正面…

 (くすくすくすくす…)
   (くすくすくすくす…)
 

 古き咎人(とがびと)に月が問う
 よもや忘れなどできようか
 夜毎この身を苛(さいな)むは罪
 孤独という永遠(とわ)に続く罰の檻
 
 闇夜朧(おぼろ)に浮かぶ満月
 死の帳(とばり)に閉ざされた地に
 思い浮かぶは友の微笑み
 裏切りは永遠(とわ)に続く咎(とが)の檻
 
 籠女(かごめ) 籠女(かごめ)
 いつでも居やる
 後ろの正面だあれ?
 
 籠女(かごめ) 籠女(かごめ)
 笑いて居やる
 後ろの正面だあれ?
 
 
 己が身さえも呪わしい夜
 贖(あなが)えぬ罪に怯えて
 想い出それは苛む刃
 償(つぐな)えぬ咎(とが)が縛る永遠(とわ)の檻
 
 滅ぶことさえ叶わぬこの身
 無数の夜幾万の満月
 震えて瞳を閉ざせど消えぬ
 友の顔千々(ちぢ)にも心切り裂く
 
 籠女(かごめ) 籠女(かごめ)
 笑いて迫る
 籠女(かごめ) 籠女(かごめ)
 笑いて責める
 
 耳を塞げど消えぬ囀(さえず)り
 想い出が罪を責める永遠(とわ)の檻
 
 
 籠女(かごめ) 籠女(かごめ)
 いついつ出やる
 後ろの正面…

 (哄笑 ※狂ったようにお笑いください)


そしてZUNさんの曲をお借りして、歌詞割参考用ボーカルファイル。
そしてこの曲、私のキーに全く合ってないので、しょっちゅうキーが飛びます。
その辺は脳内変換してどうぞ。むしろアレンジできる方、タノム…。
…アカペラの方が音程がマシってどうなのよ…。

ttp://coolier.sytes.net:8080/th_up/src/th_5220.mp3

1-538 名前: 474代理 投稿日: 2006/06/09(金) 01:01:47 [ dQyT0cpg ]
(AA略)
お待ち下さい。
前回放送というのがいつなのかは存じませんが、
色々と検索しても見つかりません。
何とぞ、もう少々詳しい情報をお願いいたします。

そして「これを献上してきてほしい」と、持参したものがございます。
どうぞ、お納め下さい。


永夜抄、5ステージ道中のテーマ「シンデレラケージ」より
(今回、曲のタイトルを変えてみました)

『ケージブレイク』


れいせんうさぎ おぼろづきのへいしは いついつにげた……?


(間奏約14秒)


槍を構え 敵に突撃し 命を散らして逝く友に

何度泣いたのか分からないほど 出会いと別れを繰り返し続けて…

家族や友を守りたいから

でも 敵にだって家族が 友が……

殺し合いをやりたかったの? 違うでしょう?

私はそんなの 嫌だから……


よわむしうさぎ にげろにげろにげだせ とおくとおくににげろ

うさうさうさぎ こわがりおびえないて なきごえがこだまする…


恋も知らず 夢も知らないで

自分を捨て戦い 死んで残るのは ほんのちょっとの名誉と

親しい人の泣き叫ぶ姿……


もうこの月に家族はいない

戦火の中で死んでいった

もうこの月に友さえもいない

戦火の中で死んでいったから……


なきむしうさぎ いつもいつもひとりで 

めそめそないて にげにげにげる


守りたいものは もう何もない

だから 私は 何も守らない……


うさぎをおえよ おくびょうなとうぼうしゃ れいせんうさぎ……


(間奏約14秒)


仲間だった人たちから逃げ 息も荒く走り続ける

瞳に魅入られ 追っ手は互いを殺し始め 血の池を作る

あの人たちも私と同じ

けれど私は嫌で逃げだした

死にたくない 死ぬのが怖い

悲しむ人さえ もういないのに………


よわむしうさぎ にげろにげろにげだせ とおくとおくににげろ

うさぎをおえよ みつけたらころしちゃえ うしろのひめいだあれ?


地球に行く もうそれしかない

この月にもう思い残すことはない やり残したこともない

だから私は 今ここにいる……


息も絶え絶えで にじむ視線の先に古屋敷を見つけた

美しい地上人ふたりに恩を受けた

こんなに素晴らしい温を……


れいせんいなば わすれていたきもちを

わたしはいなば おもいだしたの…


イタズラウサギを追いかける日々

守りたいものが また目の前に……


うどんげうどん すべてをすてたうさぎ またてにいれた……



2-303 名前:孤独犬ポチ 投稿日: 2007/04/03(火) 00:29:18 [ 7JGI8CVM ]
シンデレラケージ  Kagome-Kagome を聴きながらお楽しみ下さい

東方永夜抄より

シンデレラケージ  Kagome-Kagome

(0:24)並ぶ 竹の林 越えた先
(0:31)人知れず 佇む屋敷が
(0:37)月明かり浴び 静かに誘う
(0:43)望むままに永夜の扉を開く
(0:50)廊下 どこまでも限りはなく
(0:56)先は闇 果てに何がある?
(1:02)迷い 全てを断ち切るように
(1:08)纏う闇 斬り裂くように駆けた

(1:15)かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる
(1:24)かごめかごめ 檻の内の姫は いついつ出やる

(1:33)幾ら 待てど けして明けぬ夜
(1:40)欠けた月 眺める赤い目
(1:46)鼓動 速める胸の疼きを
(1:52)吹き飛ばす 轟音轟き渡る
(1:59)遠く 浮かぶ偽りの月
(2:05)背中向け 暗闇 見据える
(2:11)狂気の瞳 射抜くように
(2:18)指の先 月の使者を撃つ
(2:24)かごめかごめ 檻の内の姫は いついつ出やる 夜はまだ明けぬ
(2:36)檻の中に閉じ篭もる姫 連れ出すように
(2;46)永夜の扉を破る

前半は永遠亭に突入したプレイヤー側(自分的に魔理沙とパチュリーのコンビ)、後半はウドンゲの心情を表現してます。
それにしても他の皆さんもいい歌詞作りますね。
ストックも尽きてきたし、そろそろ途中で放ったらかしにしてた人形裁判の作詞を再開すべきか。

2-322 名前:東方デスメタル 投稿日: 2007/04/16(月) 10:29:23 [ 4nLuJVnY ]
ポチさん完成おめでとうございます!!
後半の歌詞がグッときました

うむ、こうネ申作品が次々とうpされて、ビートとかみ合うのを見ていると
自分のモチベもあがりまくりんぐですね。

>新作
かごめかごめ リリック完成です。 ちょっと(というか、結構)♪とズレますが、
ブラックメタル・デスメタルのデス声風のシャウト用ということで。
1 Verse, hook のみです。ヴォーカル録音に成功したら曲はクーリエにあげる予定

メロディ

Caught in Time, dead and dead again I'm bound to resurrect
Full Moon is here, apostles sent to take me back, they want my death
Now I'm unborn to live a life alive, I want to die, just not to sigh
Circle of sins, I repeat but I wish to kill the FM

サビ

かごめかごめ
Cursed eternity の中で
かごめかごめ
I live a life of a dead a princess

↑文法メチャクチャです。意訳

時というものにとらわれ 死してなお死す。蘇りに縛られて。
望月がやってきた。使者が私を連れ帰りに---それは新たな埋葬。
屍として生まれ その生を生きるために生まれる・・・
いっそ消えたいものだ。ため息などつかない世に。
私は罪の円環を続けてしまう---でも、妹紅だけは「愛で」なければ。

かごめ、かごめ
呪われた永遠の中で
かごめかごめ
死んだ姫として生きる



3-68第三59 ◆VPZjBcNYUE:2008/01/24(木) 00:28:16 ID:nh0Flo620
東方永夜抄よりシンデレラケージ
長さ:2回ループ+少々。
歌詞各行の数値は、曲の進捗を分:秒で表していますがあくまで目安です。
お断り:この歌詞の初出は、このスレではありません。
    あるWebサイトに発表したものを本人が転載したものです。
---
(0:00)ウサ耳かごめ 鶴をついに看取った 今宵(こよい)の御伽
(間奏)
(0:24)今は昔 月の都では いと清らな姫宮かしずかれ
(0:37)しきたり籠の如きその日々 憐(あわ)れむ友も無く泣き給(たま)う
(0:49)一人薬師(くすし) 伏せた訳(わけ)を解き 飛ぶあて無き姫宮拐(かどわ)かし
(1:02)朝露珠(たま)の如き野に降り 囀(さえず)る術を二人で呷(あお)る
(1:14)ウサ耳かごめ 庭の外を見知った 消え去る白玉なあに?
(1:24)答えて露(つゆ)を 啜(すす)り酔いを醒ませば もとの身我が身はなあに?
(1:33)望月なら 欠けるのが定め ついに此(こ)の宵と聞きしかど
(1:46)薬子(くすりこ)すり替えたその咎(とが) 薬師の屠蘇(とそ)は不死の匙(さじ)
(間奏)
(1:59)今は昔 竹取の翁(おきな) 光る竹怪しみ寄りて見る
(2:12)小さく籠に入る程の子 賜(たまわ)りと翁は連れ帰る
(2:24)ウサ耳かごめ 罪で月を滑った なよ竹かごめ やつす身は人!
(2:36)奇しき宵 竹取に始まらず これ皆 月に始まる草子(そうし)
(2:48)人の子かごめ 丸い月の悲しや 密かの御伽(おとぎ)
(間奏)
(3:12)三月(みつき)経てば髪上(かみあげ)も済まし なよ竹のかぐやと名付けられ
(3:25)かしこく遊び明かした乙女 世の男(おのこ)垣間に見惚れ鳴く
(3:37)残る男(おのこ)五人(いとり)それぞれに ねだる品 得難き物ばかり
(3:50)帝の声にさえ身を隠し 契りの帰りに姫泣き給う
(4:02)穢(きたな)き檻に一羽(いちわ)久しくおわせん 迎えを撃ったのだあれ?
(4:12)薬師(くすし)は偲(しの)ぶ 涙計り背いた 後ろの正面だあれ?
(4:22)望月へと弓を引く者よ 届かぬ己の丈(たけ)を知れ
(4:34)愛子(まなご)は沓(くつ)を形見に去りぬ 残した壺こそ不死の匙
(4:46)幕間(まくま) 黒子(くろこ) ウサ耳そばだて 行く宛てなき二人の恋を知る
(4:59)招くお里は不可思議の国 何時出やる東(あずま)の藪(やぶ)の中
(5:12)なよ竹かごめ 影に詠むは名月(めいげつ) ウサ耳かごめ 永久(とわ)の明け待ち
(5:24)永き夜に 若き兎立ち聞く これ皆 月に始まる抄記(しょうき)
(5:37)ふじの子燃えて 一羽(いちわ)行方(ゆくえ)見抜いた 残りを飲んだのだあれ?



4-7 ◆w6bR1QqEtU:2008/04/23(水) 15:19:27 ID:UZJpClH20
シンデレラケージで作ってみました
テーマは「本当は外に出たい姫」


(00:24から)
歪つな満月の夜に跳ねる

白い兎達が夢見てる

その紅い瞳に映る少女は

永遠を象(かたど)った輝きの夜

紅月(くづき)の夜はまるで万華鏡

欲しいのは鏡の私…

その、暗い加護の中で夢観てる

音を立て崩れて、消えてゆく夜!


(加護めや加護め…加護の中の因幡
幻だけをみ−せて…
加護めや加護め…加護の中の因幡
だーれも通しちゃ駄目よ…)

永遠の夜が消えてゆくの…
夜明けがそこに来ているから…

その紅い瞳に映る少女は

金色の光を象った雨!

歪つな満月の夜に跳ねる

白い兎達が目覚めて

その紅い瞳に映す姿は

金色の夜明けを司る使徒!
(兎よ兎…加護の中の兎…兎よ兎…加護の中の…)

その瞳に映る少女達には

加護の中の姫を連れ出しておくれ…

兎よ兎…加護の中の兎…
もうじき夜明けが来るの…








視点は…ご想像にお任せします

4-8 ◆4hl5qiEWjU:2008/04/24(木) 15:02:30 ID:CC70ZhYo0
3.5スレの>28です。
前に投稿した詩と対になるような構成にしました。雰囲気としてはちょっとネガティブに。
シンデレラケージ-kagome kagome- で『in your cage』

(0:00)かごめかごめ 籠の中の鳥は 二度とは飛べない

(0:23)雲井より零れ来たる月光が
(0:30)罪の色 青白く染めて
(0:35)遠い異国の物語に
(0:42)思い馳せる 暁を待ちながら
(0:48)もし誰か迎えに来るのなら
(0:54)どれほどに楽な事だろう
(1:01)穢れた身に救いはありえない
(1:07)私にはあなただけいればいい

(1:13)かごめかごめ 籠の中の鳥は 二度とは飛ばない
(1:23)千歳(ちとせ)の牢獄に 罪にずっと泣いてる ひとりぼっちはだぁれ

(1:32)しらじら明ける東の空
(1:39)流れ星ひとつ軌跡を残し
(1:45)落ち行く刹那に届け祈りよ
(1:51)瞳伏せ 紡ぎ出す言の葉よ

(1:57)朝焼けの空に 星は消え
(2:00頬伝う涙とめどなく
(2:10)終わりなきこの時の環のなかで 
(2:16)こころだけ今でも震えているの

(2:22)かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ逃げる
(2:32)罰を受けるのだぁれ

(2:35)思い馳せる 異国の物語
(2:41)幸せな結末など必要ない

(2:48)かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ堕ちる
夜明けの月に 深い哀しみ晒して 罰を受けるのだぁれ…



5-388 ◆pgMVVoG05Q:2008/12/20(土) 10:43:37 ID:Zq2Oi7r60
初投稿です。長いうえに歌詞が重いですが・・・
シンデレラケージ→六十年目の東方裁判 と、詞がつながってます。
2曲とも1回ずつループするので、続けて歌うと10分越えに・・・
よろしくお願いします。

「六十年目の籠の鳥」

 ▼シンデレラケージ 〜kagome-kagome
00:25 遥かここは東の最果て 籠に閉ざされた黄金の国
00:37 平穏な日に嵐を巻いて 訪れた四隻の黒い船
00:50 あなたがた どちらさまでしょうか? 金色の髪、長い手足
01:02 お誘い頂き光栄ですが ご丁重にお引き取り願います

01:34 再び訪れたあなたの手に 携えられた一輪の花
01:46 外の世界を見せてあげると そう言って私の手を取った
01:59 見たことのない世界の色は 嗚呼 眩しく目まぐるしいけど
02:11 見知らぬ文化に染まるのもまた 一興と日傘を空にかざした

02:36 矢のごとく移り変わる世界に 少しだけ戸惑いを感じながら

03:13 遥か遠い西の国々で 戦が始まったと告げる
03:24 あなたの声が不思議なくらい 冷たくて私は不安です
03:38 この国は大丈夫でしょうか? 嗚呼 何故答えてくれないの
03:50 不安は募り抑えきれずに あなたの手にすがり強く握った

04:22 昭和十六年十一月 あなたからの愛の告白
04:34 ご丁寧に お断りします 嗚呼それが 私の罪ですか
04:47 あなたは何故か少し微笑んで 嗚呼 わたしに銃を突きつけた
04:59 悲しみに暮れた、途方に暮れた やむなしと刀を空にかざした

05:24 白い世界で生きていたいと 願った事が私の罪ですか

 ▼六十年目の東方裁判 〜FATE OF SIXTY YEARS
00:39 時は流れ巡り 二人少し穏やかになり
00:52 今あなたのたくましい腕の中で眠るわたしに かつての姿など無く

01:04 嗚呼 あなたに従いましょう 嗚呼 誇りも愛も捨てて
01:23 嗚呼 人形となったこの体 嗚呼 守ってくれるのなら

01:41 揺らいで 舞い散る この体 何かを無くし
01:56 あなたの後ろ ずっとついて行きます あなたは後ろ 振り向かないけれど

02:21 嗚呼 わたしに振り向いて下さい 
02:33 六十年前からずっと血の滲んだ目で あなたを見ています
02:45 嗚呼 あなたは忘れて下さい 嗚呼 わたしの中で眠る
03:03 そう 無数の悪夢の欠片たち そう 今なお息づく事

03:22 わたしは「それ」を作り出せるけど
03:34 あなたが打った二つの禁忌の杭が 思いとどまらせる
03:47 あなたにひとつ わがままを言うなら
03:58 わたしを裁き 世界を統べるあなたに 六十年目の裁きを

04:48 季節はまた巡り 桜が今年も咲きました
05:01 満開の桜を見上げてあなたはすぐに去り 散り際を見守りはしない

05:13 嗚呼 裁きを受け入れましょう 嗚呼 夢も命も捨てて
05:31 嗚呼 わたしのため死んだ者たち 嗚呼 愚かと笑いながら

05:50 揺らいで 砕ける この心 全てを無くし
06:05 ただ一人だけ 私にいた「仲間」 それは決して あなたではなかった

06:29 嗚呼 あなたの裁きを受け入れ
06:41 堪え難きを堪え忍び難きを忍び 生きると決めました

06:54 嗚呼 あなたを信じています 嗚呼 今も信じています
07:12 嗚呼 私を守ると誓った声 嗚呼 ずっと信じています

07:30 わたしの声は届いていますか?
07:42 強く頼もしい 私の親愛なる アメリカ合衆国様

07:55 わたしの涙 気付いていますか?
08:07 籠から放たれ 鎖につながれた鳥 日本皇国より


※「私」は「わたくし」と読んでください。
 「わたし」のところはわかりやすいようにひらがなで書きました。

遠回りな表現しすぎて何の事か
わかりにくくなってしまった気がしますので
ところどころ説明を入れると・・・

かごめかごめ→前半は鎖国、後半はABCD包囲陣など
あなたの手にすがり・・・→石油ください、的な
愛の告白→ハルノート 白い世界→人種的な意味で
血の滲んだ目→日の丸 無数の悪夢の欠片→プルトニウム
ただ一人だけいた仲間→ドイツ  などを込めてみたのですが・・・
曲名が東京裁判を彷彿させてしまいこんな歌詞が出来ました。

よろしくお願いします。



6-345 ◆XPGPmiNYm2:2010/10/31(日) 14:37:38 ID:3KoH9gi60
>>344 jO0YPl6aSA氏
難しいことはよく分かりませんが、この歌詞は凄いと感じました
自分の二色蓮華蝶のイメージにぴったりの歌詞です
内容もタイトルに合わせてあって凄い気に入りました
まるで主人公のようだ(ぁ



今年もハロウィンは特に何もせず終わる気がしてならない
この歌詞を投下しただけ去年よりはハロウィンしてるよね うん

原曲「シンデレラケージ 〜Kagome-Kagome」
曲名「Halloween」

(0:01)お菓子ちょうだい 今夜は楽しいハロウィンさ
(0:08)くれなきゃイタズラしちゃうから・・・

(0:25)Trick or Treat! さぁ皆で遊ぼうよ
(0:31)今夜だけの 魔法がとけるまで
(0:37)一人ぼっちの君 こっちにおいで
(0:43)踊りましょ チョコレートほおばりながら

(0:50)Trick or Treat! お月様は山の上
(0:56)今夜はそう みんなが仲間さ
(1:01)かぼちゃ頭の ローソク灯し
(1:08)踊りましょ キャンディをほっぺに詰めて

(1:15)今宵はハロウィン 人も魔女も妖怪も
(1:21)みんなみんな 友達さ
(1:24)今宵はハロウィン 鬼も悪魔も妖精も
(1:30)手と手を繋ぎ 踊りましょう

(1:35)Trick or Treat! さぁみんなで手を繋ごう
(1:40)今夜だけは 誰もが友達
(1:45)一人ぼっちにはね イタズラしちゃえ
(1:52)驚いた? ねぇ一緒に遊びましょうよ

(1:59)Trick or Treat! お月様は空高く
(2:06)今夜だけの 魔法がとけてく
(2:11)かぼちゃ頭の ローソク消して
(2:17)また来年 一緒に遊びましょうね

(2:24)秋の夜空に 星がひとつ瞬いた
(2:30)「おやすみなさい」 今夜はいい夢見れるよ

(2:37)ポケットの中のクッキーかじり
(2:42)「じゃあまたね」 笑顔でサヨナラしましょ


解説:
無理やりねじ込んだ感が否めないorz
一音に二語の部分やその逆が結構あります
いたずらと言えば我らがイタズラ兎!というわけでシンデレラゲージにロックオン
テーマは「ハロウィン」と「仲間」

6-377 ◆eE7CrvWPRg:2010/11/09(火) 02:39:58 ID:Nf0N92Po0
東方永夜抄 「シンデレラケージ 〜 Kagome-Kagome」より [穢き世の空の蒼]
[00:00]
ひとつ ふたつ 音も立てず 消えて行く 昨日の夜に
[00:15]
月夜の星屑 一つが遠のく
[00:18]
次第に 黒々 煌く 雲海 向こうに
明るさ 増しては 世の闇 払われ
一つも 残らず 塵すら 残らず
全ては 蒼へと 白へと 散るだけ

[00:25]
離れ 側に居られないなんて
誰が間を分かつの? 悲しい
[00:37]
愛しさ 夜の闇に隠れる
会えないの? 繰り返す自問自答
[00:50]
分かれた 昨日と今日の出会い
近付けないなんて... 辛いの
[01:02]
憂いは廻って 心惑わす
苦しいの? 分からない自分でも

[01:15]
ひとつ ふたつ 祈り 込めて 見上げ 夜空の星が消えて行く
[01:24]
ひとり ふたり ずっとここで待ちぼうけ あなたの声は 遂に無く

[01:34]
募る 想いだけが空回り
いつのこと? 問いかけ 虚しく
[01:46]
逢瀬は夢へと 続く片道
泣いてるの? 気づかない流れ星
[01:59]
揺れる 風に吹かれ 空遠く
夢ならば? 瞳を閉じよう
[02:12]
崩れ 消えてく 夜の絨毯
会えないと 知ったのは空の蒼

[02:24]
かごめ かごめ かごのなかのとりは ゆめみてねがう かなわない夢
[02:36]
籠から出ようと決めた 広いこの 穢き夜の空の下

[02:49]
ひとつ ふたつ 誰も知らず 消えて行く 夜闇に紛れ
[03:03]
月夜に散り敷く 砕けた鳥籠
[03:05]
誰もが 知らぬ間 駆け出す 少女は
飛び立つ 見えない 世界へ 一人で そおっと
後ろを 向いても 遠くに 星々
全てを 忘れて 穢き 世界へ

[03:12]
歩く 風の向く山の遠く
星だけが頼りね 寂しい
[03:25]
広げた翼は まだ乾かない
消えないの? ちらつくひとつの影
[03:38]
増える 夜の黒は塗られてく
飲み込まれそうね... あの流れ
[03:50]
粒は次第に 揺らめいて向かう
何処行くの? 遠く遠く山向こうへと

[04:03]
ひとつ ふたつ 歩を進めて数える あなたの声と仕草を
[04:12]
ひとり ふたり みんな みんな 怒った 鳥籠の中 閉じ込めた

[04:22]
穢き世界に ただ一人
逃げ出した世界は 広くて
[04:34]
後ろを向いても 誰も来ないの
助けてよ... 誰かがその手を取った
[04:47]
暖かな瞳に見つめられ
抱きしめて 愛しさ 溢れた
[04:59]
鳥籠 抜け出し 空へ羽ばたく
あの蒼く 広い広い未来(あした)に向かう

[05:12]
かごめ かごめ かごのなかのとりは むかったさき あなたにであう
[05:24]
暗い あの夜を 飛び越えたから 笑いたい ずっとずっと あなたの隣

歌詞って作る人によって特定のワードだとかジャンルに偏りがちなのかも。
夜型人間なので、夜ばかりモチーフに、悲観的思考なので、悲劇ばかりモチーフにしています。

6-446ぴんくりんご ◆PqU6jiO/lc:2011/01/01(土) 20:14:08 ID:zovWx14w0
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくです。歌詞をたくさん投稿します。(断言)
そして感想です。

>>433
感想ありがとうございます。
偶然ってこわいですね。
魔理沙サンタには幻想郷へ行くチケットをもらおうかなw
>>437
感想ありがとうございます。
サンタさんは今年……いや去年は来ませんでした。
いやぁ、子供はこうして大人になってゆくのですね。
>>438
とても気に入りました。
雛はあーゆー感じだと思います。

せっかくだから歌詞も投稿しちゃうぞ☆

東方永夜抄より 原曲「シンデレラケージ 〜 Kagome-Kagome」

『囲め、かごめ』

[0:03]かごめよ、かごめ かごの中のとりは いついつ出やる?

[0:26]月が満ちる ついに来たこの日
[0:32]まんまるい眩い光が
[0:38]興味津々の私の顔に
[0:45]照らされてかぐや姫がお通りだ

[0:51]今日は何だか騒がしくって
[0:58]絶対何かある 神隠し
[1:03]ホントの本音は 後ろの正面
[1:10]誰だか分からない恐怖だよ

[1:16]かごめよ、かごめ かごの中のとりは いついつ出やるかな?
[1:25]かごめよ、かごめ 夜明けの晩には ほら 鶴と亀が滑った

[1:35]未来は一秒ずつ過ぎてく
[1:41]四十葉のクローバーには
[1:47]ホントの幸せなんてないから
[1:54]探さなきゃだめ 自分で 幸せを

[2:00]それじゃ 行こう この世の為にも
[2:07]どうしても 幸せ ないなら
[2:13]私があげるよ たくさんの夢
[2:19]満月のシルエット それは誰でしょう

[2:38]地上の因幡の白いうさぎは
[2:44]幸せを探して 嘘を吐いたの

[2:51]かごめよ、かごめ かごの中の私 いついつ出れる?

[3:14]私のお姫さまはワガママ!
[3:20]とっても可愛くていいのだけど
[3:26]死なぬ老いらぬ の 過ちの姫
[3:33]それでも 彼女はいき続ける ずっと

[3:39]シンデレラのように閉じ込めて
[3:45]お外にも出してもらえない
[3:51]きれいな透明のガラスのケージ
[3:58]綺麗 けど ちっとも嬉しそうじゃない

[4:04]かごめよ、かごめ かごの中の私 いついつ出れるのか?
[4:14]かごめよ、かごめ 夜明けの晩には ねえ ここから出れるかな?

[4:23]どうして 私だけこうなのか
[4:29]そんな考えは自己中よ
[4:35]世界を見てごらん すばらしいから
[4:42]それでもね 幸せじゃないときは ねぇ…♪

[4:48]駆けて空を仰げばそこには
[4:55]少しだけ おすまし 白うさ
[5:00]嘘は吐いちゃダメ それは"嘘ウサ"!
[5:07]ねぇ 行こう シンデレラではないでしょう

テーマは勿論かごめです。
囲めじゃないだろうけど篭目だけど囲め囲め。

6-680 ◆jW2Tn3xZHw:2012/02/16(木) 16:49:11 ID:QgM5Q/oM0
シンデレラケージ 〜 Kagome-Kagome

(前奏)

0:25 独り明かす夜に見る夢は 君と過ごしたあの日の景色
0:37 遠い思い出今も確かに 心の奥尽きせぬ灯りのように

0:50 時はたとえ永く流れても 君の姿を追い続けてる
1:02 遥か空へと耳を澄ませる 君の声を忘れてしまわぬように

(間奏)

1:34 赤くきらめく君の瞳を 思い描いては哀しむだけ
1:46 揺れる幻今は幽かに 黒い空を泳ぐ星影のように

1:59 独り時を過ごす寂しさに 淡い祈りと願いを込めて
2:12 空に浮かんだ星へと叫ぶ 君のもとへこの声が届くように

(間奏)

2:36 儚い想いを空へと叫ぶ いつかきっと君にまた会えるように




曲ソートやったら自分で驚くほど高順位だったシンデレラケージで一つ
間奏ばっか多いのは仕様です(というか例のメロディはもう歌詞付けに入り込む余地がないので……)
歌詞に出てくる「君」は鈴仙、視点は儚月抄で出てきた鈴仙の元パートナー
個人的に彼女こそ永夜抄と儚月抄を結ぶキーパーソンだと思います

6-800 ◆HPPuuLeCV2:2013/03/31(日) 20:46:24 ID:sNtW3T7E0
もう一つ作ってます
シンデレラケージで作りました
sage忘れ申し訳ない……
東方のイメージが結構古文だったりするので、似非古語多めです

0:00~0:11 ウサギ ウサギ 地球(ほし)の上の人は 何時何時(いついつ) 出会う?

0:24~0:36 地上人(ひと)は 宇宙(そら)を見上げて死ぬるを いみじき 穢れ 逃れざる
0:37~0:49 残滓(おもい)を 残して 地を這うように 憑き人(つきびと)水無月に待ちいたり

0:50~1:01 地上人(ひと)は 月を見上げて死ぬるを 儚き 愛に 誓えれば
1:02~1:14 言葉を 無くして 共に踊ろう 付き人望月(もちづき)に待ちいたり

1:15~1:24 ウサギ ウサギ 月の下(もと)の人は 何時何時(いついつ)何処何処(どこどこ) 出会う?

1:24~1:33 ウサギ ウサギ 月は時を刻む 何時何時(いついつ)何処何処(どこどこ) 沈む?

1:34~1:45 月降人(われ)は 月を見上げて生きるを 思しき(おぼしき) 出会い 待ち望む
1:46~1:58 穢(からだ)を 重ねて 祈りたまわん 月降人(つきびと)地上に待ちいたり

1:59~2:11 地上人(ひと)は 星を見上げて死ぬるを 尊き 生に 誓えれば
2:11~2:24 重力(おもみ)を 忘れて 飛び立ちかねつ 月人待宵(まちよい)に待ちいたり

2:24~2:36 ウサギ ウサギ 地球(ほし)の上の人は 何時何時(いついつ) 出会う 地球(ほし)の上の人は?

2:36~2:49 孤独を 嘆きて 歌い綴らん 月降人(つきびと)満月(みつげつ)に待ちいたり

2:49~ ウサギ ウサギ 地球(ほし)の上の人は 何時何時(いついつ) 出会う?

inserted by FC2 system