5-392  6-257 
5-392367 ◆zyRna5SdK.:2008/12/22(月) 09:36:53 ID:O2OcfqBU0
>>367です。
緋想天「黒い海に紅く」で。

(歓声)きゃーいーくさーん!
紅き 衣を 身に纏い
 す・ば・や・く
駆け抜けろ 轟く雲の中を

ゆ・う・が・に
舞えよ 美し 羽衣で
さあ・し・ず・か・に
聞くがいい 竜神の言伝(ことづて)

黒い海洋に紅く
暗き海の底深く
飛べよ いかずちよ 竜宮の
使いは レアもの
そこにしびれる 憧れるゥ〜!

黒き雷雲を紅く
光 うねるより 速く
走れ 稲妻よ 竜宮の
使いで 天女の
さすが衣玖さん 憧れるゥ〜!

最初の歓声はリズムにあわせつつ叫ぶような感じです。
ちょっとリズムに乗せにくいところもありますが雰囲気で歌えるかなーと思います。
>>375感想ありがとうございます。
どうも『ひれ伏せ愚民どもっ!』のイメージが強くて・・・。



6-257名前が無い程度の能力:2010/08/22(日) 18:35:28 ID:Qf91WYYo0
感想を一つ。>>253 zAFexHl6.Q氏
文字通り得体の知れない、疾走感と高揚感w 曲に「ノる」っていう形容がまさにふさわしい
これを拝見して改めて学んだのは、擬声語を擬声語として用いるのは当然として
他の品詞も音をうまく利用すれば、擬声語と並べても遜色ない位、音声的な役割を果たせるもんだってこと
「テリブルナマズ」のとこは、爆笑させられると同時に感心させられました
ここの装飾的な音には、この表現しかない。しかも韻まで踏んでるもんなぁw いいわぁ、テリブルナマズ
黙読だけではもったいなさすぎる作品。お見事です

>>243 >>255 両氏、>>239につき、ご感想ありがとうございます
最近、ミディアムレアくらいの半可臭さで半死半生のたうちまわるのも、案外と楽しいんじゃないかと思えるようになりました


キャーイクサーン! 酷暑にやられた頭で、緋想天から。テーマは無論、フィーバー! だから全般に勢い任せ
衣玖さんって原作見る限り、絶対に下記のようなやかましい人じゃないけど、まぁ曲のイメージが……フィーバー……

「黒い海に紅く 〜 Legendary Fish」
(0:00)
「Rolling thunder 迅雷 闇を裂いて
 聴け roaring sounder くぐもる夜のうめき 絶叫無辺の声となれ
 Howling louder 音声(おんじょう)響け天上へ
 なお growing fever 狂うほどに轟け 驚天鳴動 衝(しょう)天情動」
(0:24)
惰眠を破る告げの音(ね) 久しき迷夢を醒ます
起てよ 奮えよ 叫べよと 焚きつけ呼ばう彼は 燃ゆるか 緋の衣
(0:46)
いまや 迸(ほとばし)る熱情は 鈍雲(にびぐも)の壁を穿(うが)ち
猛る 焦がれる 燃え上がる 逆(さか)の稲妻をなし 茜に 空を焼く
(1:10)
「Sailing dancer 一跳(いっちょう)墨を泳ぎ
 今 calling answer 沈黙迫る夜に 注進警句の声を挙げ
 Waving lancer 災難 潜みあらば
 撃て lightning shooter 轟く誰何(すいか)の声 雷霆一閃(らいていいっせん)通貫一気」
(1:34)
「Firing water 赤光(しゃっこう)黒に紅く
 より boiling hotter 有情有為(うじょううい)の海原 沸かし染めれば熱の色
 She delivers. 感情 解(ほど)き放て
 And she will sever. 停滞の鎖断て 精魂躍動 生命沸騰」
(1:57)
閉ざされた海に飽いて 空に臨んだ魚は
煽る 騒がす 響動(どよ)めかす 荒れよ波おこれよと 四海の 風を読む
(2:20)
いまや 紅く滾(たぎ)る熱意は 大気に潮(うしお)と満ちて
割れて 砕けて 裂けて散る 逆巻く怒涛をなし 昂(たかぶ)る 舞い踊る

inserted by FC2 system