6-317  6-723 
6-317 ◆WrQEk/AVK2:2010/10/08(金) 14:34:29 ID:lpCdHXoQ0
東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object.より 法界の火

0:01 (…運命なんて、いくらでも捻じ伏せられる)
0:13 (静寂の中、どう足掻いたところで)
0:18 (描かれることなんて無い物がある)

0:23 枯れ落ちた沙羅樹の白い灰粉で 曼荼羅に一つ想いを描いた
0:29 空想すぎた戯曲の成れの果て、さあ今こそ孤独に背を向けて

0:35 灯明かりに辿る 足取りはただ覚束無くて…

0:57 灰の残る手で顔を拭ったら 同じような真白な顔になった
1:02 微笑む私に、ねえ、もう一度だけでも、どうか笑ってください

1:07 人はどうして今に縋る?
1:13 人はどうして明日を夢見る?

1:18 いつ訪れるとも知らない別れ
1:24 心に残し 瞼を閉じた
1:29 潰えた息吹に餞の言葉を
1:35 届かぬ声で、擦れたその手で

1:40 (願っても、叶わない物がある)

(終)

1ループ分で。

6-723 ◆ANt9X56uWw:2012/07/08(日) 20:30:25 ID:5lNGl0jA0
久しぶりに投稿です。法界の聖です。カリスマカリスマ
東方星蓮船より

   法界の火

0:21 (さぁ)
0:22 (今こそ灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎を)
0:25 (今こそ照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)

0:27 (今こそ灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎を)
0:30 (今こそ照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)

0:33 (今こそ灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎を)
0:35 (今こそ照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)

0:38 (今こそ灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎を)
0:41 (今こそ照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)

0:44 (今こそ灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎を)
0:46 (今こそ照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)

0:49 (今こそ灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎を)
0:52 (今こそ照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)


0:55 今こそ灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎を
0:57 今こそ照らせ 宝塔(ほうとう)の光で
1:00 三千世界(さんぜんせかい) 幾度(いくたび) 廻(めぐ)れど
1:03 穢(けが)れも知らぬ 真実の理(ことわり)

1:06 少しずつ 明けてゆく世界
1:12 光で 満ち溢(あふ)れ
1:16 幾百年(いくひゃくねん)ぶりの 春風(はるかぜ)に
1:22 今宵 夜明けを迎え
1:27 ただ高まり続ける 感情 摩天楼(まてんろう)よ そびえよ


2:00 (さぁ)
2:01 (世界を満たせ 賢者の威光(いこう)で)
2:03 (世界を照らせ 真実の光で)
2:06 (世界を灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎で)
2:09 (世界を照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)

2:12 (世界を満たせ 賢者の威光(いこう)で)
2:14 (世界を照らせ 真実の光で)
2:17 (世界を灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎で)
2:20 (世界を照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)

2:23 (世界を満たせ 賢者の威光(いこう)で)
2:25 (世界を照らせ 真実の光で)
2:28 (世界を灯(とも)せ 法界(ほっかい)の炎で)
2:31 (世界を照らせ 宝塔(ほうとう)の光で)


2:33 世界を満たす 賢者の光は
2:36 世界を照らす 真実の理(ことわり)
2:39 三千世界(さんぜんせかい) 幾度(いくたび) 重ねど
2:42 穢(けが)れも不知火(しらぬ) 聖(ひじり)の灯火(ともしび)

2:45 今こそ目覚めの刻(とき) 呼び声高く さぁ迎(むか)えよ
2:55 幾百年(いくひゃくねん)の暗闇 焦(こ)がすような 光の魔法
3:06 ただ高まり続ける 感情 摩天楼(まてんろう)を 称(たた)えよ
(END)

inserted by FC2 system