6-19  6-366 
6-19名前が無い程度の能力:2009/11/24(火) 14:07:50 ID:KVpB7sxY0
東方非想天則より「信仰は儚き人間の為に」

0:11 平穏なこの世を生きる
0:16 少年少女の永遠の夢
0:22 動かないはずの鉄塊に
0:28 感情さえも思わせるロマンよ

0:34 残虐すぎる争いの世の中を
0:39 惨いと感じながら 心の内では
0:45 きっと誰も 自らが英雄(ヒーロー)になれる
0:51 そんな闘いを望んでいるんだ

0:57 超えられぬ 常識の壁
1:03 『其れは夢でしか在り得ない』
1:08 独りごち 納得するけれど
1:14 捨てたはずの幼心(おさなごころ)が疼いて

1:25 (いつか いつの日か この夢よ叶えと叫ぶ――)


かっこの中は歌えないこともないけど、歌う必要はあまりない。
「英雄」はそのまま読んでもよし読み仮名に従うもよし女性の方は「ヒロイン」にしてもよし。

6-366 ◆5MWZDXmmBY:2010/11/07(日) 01:14:57 ID:HYA/42IE0
昔の歌詞をアレンジ曲でセルフアレンジ
核熱造神ヒソウテンソク(東方非想天則)より

  信仰は儚き人間の為に

0:12 一人きり 照らす月の下
0:17 零(こぼ)れ落ちる 銀色の欠片(かけら)は
0:23 この腕に 強く抱(だ)いてても
0:29 遠い 希望を 求め明日(あす)を目指す

0:35 荒(すさ)ぶる 風の中で 叫んでるような 想いは
0:42 今もまだ この胸にあるから
0:46 いつか 吹き抜ける 風が 全てを消しても
0:53 瞳(ひとむ)に 映(うつ)る光は消せない

0:58 今よりも 遠い場所へ 飛んでゆけると 言うのならば
1:09 ここよりも 遠い空へ 羽を広げ 飛んでゆけると信じたい

(間奏)

1:32 風祝(かぜはふり) 祈る月の下
1:37 降り注いで 消える欠片達(かけらたち)は
1:43 ありし日の 姿この胸に
1:49 そっと 残して 別れを告げてゆく

1:55 荒(すさ)ぶる 風の中で 声は聴こえなくて
2:01 それでも あなたへと 伝えたいだけなの
2:06 いつか 吹き抜ける 風が あの日の景色さえ
2:13 消しても 想いはきっと消えない

2:18 今よりも 遠い場所へ 飛んでゆけると 言うのならば
2:29 いつの日か あなたの元へ 羽を広げ 飛んでゆけると信じてる
(END)

inserted by FC2 system